Home

いさおのブログ2

バクー

  • Posted by: 130
  • 2019年9月20日 12:40

DSC_3940.JPG


昨日は11時過ぎにバクーのヘイダル アリエフ空港に到着。
聞いてはいたのですが空港もガラス張りの、かなり斬新な建物でした。
迎えをお願いしておいたタクシーで市内へ。その途中でもすごい建築を見かけました。
そのホテルに荷物を預け、チェックインまで市内を散歩することにして、まずは海岸公園へ。
初めて見るカスピ海はもはや大海原です。

DSC_3953.JPG

海岸と並行した大通りはF1のレース使われで一般道で、市庁舎前にはレースで使われたピット パドックふがそのままの状態で残っていました。
おそらく、来年も使用するのでしょう。
この市街地コースはスパ フランコルシャンに続く長さだそうで、長いストレートでは時速370キロで走り抜けるそうです。
ピットにフェルスタッペン、ガスリーの名前を発見、近い将来ぜひF1も見に来たいと思いました。

DSC_3954.JPG


DSC_3956.JPG

昨日は疲れて早めに就寝。
今朝は6時過ぎに起床し、早めに朝食を済ませ、市内見物に出かけました。
まずはタクシーで市街北東部にある、ヘイダル アリエフセンターへ。
アゼルバイジャン バクーといえば、まずこの建築。今回の建築探訪の旅のメインの建築の一つです。
あいにく、政府のイベントがあったようで、中には入れませんでしたが、外から建物をじっくり鑑賞してきました。

DSC_0012.JPG

それから、徒歩でバクー駅前を通り、中心街へもどり、アゼルバイジャン料理のレストランで昼食の。
ラムの料理が多いようだったのですが、ボクはチキンを選び、味はまあまあだったかなぁ~。

午後は旧市街を散策。乙女の塔にも上ってみました。
旧市街は迷路のよう、自分がどこにいるかわからなくなります。

DSC_0063.JPG

やっと旧市街から出て、丘の上にある3本の曲線のビル群のフレームタワーに
ケーブルカーで行こうと思ったのですが、途中で道に迷い、結局徒歩で登ることになてしまいました。
階段を何百段上がったでしょうか、やっとのことで見晴らしの良い展望公園に到着。
それから、近くのフレームタワーにあるホテルのカフェで休憩です。
帰りはもう歩く気力はなくなり、ホテルまでタクシーで帰還しました。

ホテル近くの酒屋さんでビールとおつまみを購入し、シャワーを浴びてから、部屋でひとり飲み会。
疲れも癒えて、時計を見たら8時。
フレームタワーのライティングイベントを見なければと、海岸公園のほうへ出かけてみました。
すると、派手なライティングイベント、やってました。
ビルに照明を仕掛けてあるのでしょうが、その迫力がすごい!
もしかして日本でも技術的には可能なのでしょうが、周辺に迷惑になるので受け入れられないのでは、、、。

ということで、夜のばくーも味わい、今日は終了です。

EDIT

成田~ドーハ~バクー

  • Posted by: 130
  • 2019年9月19日 23:04


DSC_3913.JPG



昨日の夜、成田を出発し、ドーハ経由でアゼルバイジャンの首都バクーに来ました。
昨年のベラルーシの旅と同様に今回も一人旅です。
一人旅の良いところは、航空会社から、ホテル、行きたい行先などすべて自分で全て決められること。。
今回の旅も半年前から計画し、格安航空チケットを入手するところから始まりました。
ということで、旅に出る半年前から楽しい仮想旅行をし始めているのです。
それが一人旅の醍醐味といえるのではないでしょうか。

バクーへ行くのにはいくつかのルートが選べます。
アエロフロートのモスクワ経由、トルコ航空のイスタンブール経由、中国国際航空のカザフスタン経由、
そして今回のカタール航空のドーハ経由など。
昨年のベラルーシへの旅は、ユーラシア大陸を実感したかったので、中国、モンゴル上空を飛ぶ航路を選択したのですが、
今回はアジア、中東、ヨーロッパのつながりを感じたかったのでちょっと時間はかかるのですが、カタール・ドーハ経由にしました。
今回は成田では雨模様でしたが、離陸するなり天候は回復し、高度1万メートルから地球規模の?夜景を楽しむことができました。

DSC_3925.JPG


上海まではいつもの上海行と同じコースで、それ以降は娘の住む蘇州上空を通過、西安、
ミャンマー、インドそしてパキスタン沖を通りしカタール・ドーハへ。
ドーハはカタール航空のホームとあって、広大な空港はカタール航空の飛行機だらけ。
空港も巨大で立派、さすがにオイルマネーで潤っている国です。

DSC_3932.JPG


ドーハで3時間あまりのトランジット。そして再びカタール航空の飛行機でバクーへ。
バクーからはイラン上空を通過。
イランンの国土は月面のような岩山ばかりでした。
成田から18時間あまりかかってアゼルバイジャン、バクーのヘイダル・アリエフ空港に到着。
今日は疲れたので、早めにホテルにチェックインして明日からの行程に備えます。


DSC_3937.JPG


EDIT

辛い?打ち合わせ、、、、。

  • Posted by: 130
  • 2019年9月18日 15:19

きょうの午前中はT・G社本社で打ち合せがありました。

先ごろ提出された工事見積が予算をオーバーしていて、それの仕様変更について。
工事見積もりでは毎回のようにあるこの段階でのこの状況、設計者としてはとても辛い打ち合わせです。
いくつもの仕様変更項目を考え、項目ごとに減額金額を算定し、採用の可否をクライアントと詰めていくのですが、
なんとなく少しずつ身ぐるみをはがされていく心境、、、。
設計事務所を開設して40年あまりになりますが、いまだにこの見積金額調整の作業はなくなりません。
懲りない奴?ということなのでしょうか、、、、。
どうしても設計を進めていく上で、より良い仕様、より凝った設計になっていきがちなのですねぇ~、、、。
善良な?設計者の悲しい性とでも言うのでしょうか、、、見積オーバーを何回経験しても同じことを繰り返しています。
ただ、この作業、悪いことばかりではなく、再度仕様を見直すことにより、無駄なしようが判明したりして、
より設計コンセプトが明確になってくることもあるので、前向きに頑張りたいと思います。

P1170683.JPG
EDIT

後期スタート

  • Posted by: 130
  • 2019年9月17日 05:22

20190917.JPG

きょうから後期、2年生の建築設計の授業がスタートしました。

数年前までは新宿校舎と八王子校舎、半々だったのですがこの数年は通年で八王子の担当。
ふじみ野からは新宿の方が行きやすく思われがちですが、ボクの場合は圏央道を使いクルマで八王子へ行くので、
意外と早く、50分ほどで行くことができます。
そのほとんどが高速走行になるので久々の4cドライブは気分転換にもなり、出講が楽しみ!とも言えるのです。

授業の話。
後期の第一課題は八王子キャンパス隣りにある敷地での国際学生寮の設計です。
きょうは課題説明の後、学生たちと敷地見学。
南北に細長く、北に行くに従い急な斜面になっているという変形敷地。
その敷地自体は2300㎡もあるので、いろいろな配置が可能になりそうです。
課題であっても、初めて敷地を見に行くときは、ボクも一緒に設計するつもりになって
周辺環境、眺望、敷地レベル差などを観察しながら、イメージをふくらませます。

来週はボクがお休みを頂くのでボクのグループだけは製図室に戻ってミニクチャー。
休講の埋め合わせに、エスキスチェックはいつでもボクの事務所に来て良いことにしましたぁ。

EDIT

繰り上げで墓参り

  • Posted by: 130
  • 2019年9月16日 10:23


今朝はそこそこ強い雨がっていました。
1週間前の台風15号では千葉の房総半島の方では大きな被害があったよう。
報道によると、1週間たっても、いまだ7万戸が停電しているとのこと、
そのうえこの雨ときては被害に遭われた方々、さぞかし大変なことでしょう。
心からお見舞い申し上げます。

毎年参加している、来週開催予定だった南房総ロードレースもどうやら中止となったよう。
1日も早く復旧してくれることを祈るばかりです。

我が家の庭は、その台風の影響で落ち葉でいっぱいに、、、、。
やっときのう1週間ぶりに庭掃除をしたら、ゴミ袋6個にもまりました。
なんとか雨のまえに掃除ができてよかったです。

201909162.JPG


今週後半からの彼岸には、用事で墓参りに行けないので、今日の昼に母の実家の墓と、
我が家の墓に繰り上げで線香をあげに行ってきました。
先祖の墓参りをすると、不思議と気持ちが癒される気がします。

EDIT

勉強になります。

  • Posted by: 130
  • 2019年9月15日 18:48

20190915.JPG

きょうはいつも通りに起床し、ほぼいつもの時間に早朝ジョグをしてきました。
なぜなら、朝8時からマラソンでの東京オリンピック出場が決まるMGCがあったので、
その前にすませておきたかったのです。

男子は8時50分にスタート。
スタートと同時に、設楽選手一人がが抜け出して、前半は大きくリード。
しかし、30キロを過ぎてから、徐々にペースが落ちてきて、結局35キロすぎに2位集団にあっという間に追い抜かれてしまいました。
そして40キロ地点で中村選手が抜け出し、ゴールまじかでは大迫選手、服部選手が2位争いのデッドヒートを繰り返しながら、
最終的には服部選手が2位でオリンピック出場権を獲得したのです。
設楽選手は東洋大OBで埼玉県出身、しかもホンダ所属ということで、
応援していたのですが残念でした。
しかし、服部選手、こちらも東洋大出身の選手が2位に入ってくれたのでとりあえずはよかったです。

いままでの報道で、設楽選手のトレーニング方法についての独特の考え方が気になっていました。
マラソン大会に出る前の練習では、まったくマラソンの距離を走らないということ。
ボクのような素人では、事前に同じ距離を経験しておかないと不安で仕方がないのですがぁ、、、、。
フルマラソンとなると、事前に何回もというのはなかなか難しいのですが、
ハーフの場合は少なくとも2回は同じ距離で練習して本番に臨むようにしています。
やっぱり、事前に同じ距離を走っておかなくては難しいということなのでしょうねぇ~、、、。
勉強になりました。


EDIT

Index of all entries

Home

Calendar
2019 9 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Navi

いさおのBLOG1(2008年10月まで)

スタジオ4設計のHPに戻る

Recent Entries
Recent Comments
Links
Search
Feeds

Return to page top